プロフィール

スタジオ佐藤写真館

Author:スタジオ佐藤写真館
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議・会議・・・

2日は
県の青少年育成指導員として
コンビニ、書店へ有害図書の立ち入り調査に同行してきました。
有害

ネットの事を思えば少しくらい・・・と思うのは私だけでしょうか?
完璧に隔離するのではなく
少しはのぞき見が出来るくらいに
ゆる~く隔離するのも大切のような気がします。

それに茂木のコンビニでエロ本を立ち読みするのは
かなり勇気がいります。
なにせみんな知っている人ばかりなんだから(笑)

そして、今日3日は
茂木小学校の学校評議員の会議に出席してきました。

全クラスの授業を校長先生と見た後
学校経営について
一保護者として忌憚のない意見を述べさせていただきました。

それと、最近特に多い不審者の問題についてと
いつの時代にもあるいじめについて。

そのあとお楽しみの給食を頂きました。
評議員

正直、ちょっと物足りなかったです。
こんなもんでしたっけね?
私が小学生のころはもう少し豪華な気がしてますが・・・。

私がおとなになったからでしょうか?











スポンサーサイト

いよいよ!!

本日、もう一つ。
2回目のアップです。


「はが路100キロ徒歩の旅」

昨年は地震のせいで安全が確保できず
中止になってしまったけど

今年はやります。
第9回目の暑い夏の始まりです。

本日、明日とボランティアの大学生と合宿です。
はが路


私は明日は結婚式の撮影があるので
宿泊はしないで帰って来ました。

すみません。

昨年開催しなかったせいもあり
「はが路」初心者も多く
フレッシュな感じです。

今年は我が娘も参加するので
いつも同様(以上?)に気合いを入れて

でも楽しく出来たらいいと思います。






NPO法人を立ち上げました。

2011年3月11日の東日本大震災。

学校の卒業時期と重なったため
多くの卒業アルバムが被害を受けました。

一冊でも多くのアルバムを復活させて
被災した生徒たちに届けたい。

そんな思いを持つ写真館の仲間が集まり
この度NPO法人を立ち上げました。
その名も
『NPO法人 よみがえれ卒業アルバム』

一昨日、
四谷の写真館協会の事務所に
理事および委員が集まり
これからの運営の会議をしてきました。
NPO


資金がないので募金活動から始めなければならず
何かと大変そうだけど

かけがえのない学生時代の思い出のアルバムを
一人でも多くの学生の手に渡せるように・・・

頑張ります。











有害図書立ち入り調査に行って来ました。

本日、茂木警察少年指導員として
教育委員会の人たちと
有害図書立ち入り調査をして来ました。

簡単に言うとコンビニのエロ本が
きちんと区分陳列されているかの調査です。

すべて、きちんと並んでいました。
問題なしです。

それに茂木の場合は、買う人をだいたい何処の誰だか判るので・・・。


それに、そういう本を排除するのも逆に
青少年の健全育成に良くないような気がします。

難しいですね。





被災地へ

昨日、真岡JCの後輩達に誘われ、
震災後ずーっと行きたかった被災地へ行く事が出来ました。

昨日は朝の3時に茂木を出発していざ、南三陸町へ。

東北自動車道の仙台南から東道路へ、
そして北道路に入った瞬間の景色の違い
(津波が来てがれきが残る東側と道路で免れ稲が育つ田園が広がる西側)は
これから目の当たりにする現実のプロローグのようでした。

そして、南三陸町に入るとそこはまさに連日テレビで報道している景色でした。
被災地へ3

未だに津波で流された漁船が転がっていて、
どうしたらあんなに車がペチャンコになるの?って思う車がゴロゴロ。

震災後約4ヶ月。
全く進んでいない復興の状況に言葉がありません。



その後、志津川高校で仮設住宅暮らしをしている人たちや
ボランティア活動をしている人たち、約150人分の
生姜焼き丼とみそ汁の炊き出しをしました。
被災地へ1

150人分の食材の配分って難しいですね。
私は普段は全く台所には入りません。

今回、包丁を持つのも、昨年の100Km徒歩の旅の時の
生活班で食事を作って以来。

昨日もとても暑い一日だったので
肉体労働をしている人たちには生姜焼き丼はとても喜ばれたけど
もしかしたらお年寄りの方には少し重かったのでは・・・?
サラダうどんみたいなのもいいかもね。
なんて帰って来てこのブロブを書いている今は思うけど
その時は150人分を作るので精一杯。

『おいしかったよ!ありがとう!!』
の言葉に安心しました。
被災地へ2
最後にボランティアスタッフの人たちと記念写真を撮りました。



今回、なんとしても被災地に来たかった理由は
炊き出しが目的ではないんです。

炊き出しを理由に現地を訪れて、そこの人たちと話がしたかった。

震災後2ヶ月くらいまでは本当に多くの人がボランティアで訪れたんだそうです。
でも今は本当に少なくなったそうです。

泥にまみれた写真もとりあえず泥を落としたくらいで。

だから、これからが僕たちの出番なんです。
泥にまみれ、水浸しになってしまった思い出が詰まった写真を修復してあげる。
これが僕が本当にしたい。しなければならない使命だと思っています。

現地を訪れて、人々と話をさせて頂いて、改めて感じました。
本当に有意義な一日でした。





 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。