プロフィール

スタジオ佐藤写真館

Author:スタジオ佐藤写真館
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示されました!!

こんばんは

先日、ひょんなことから

Hondaの本社ビルに

100周年記念で展示した写真が

飾って頂けるというお知らせをしました。

そして、『その日』がついに

やってきました!!

2.ウエルカムプラザ青山正面

さすがっ!!

大きなビルですね。

3.ウエルカムプラザ青山1階フロア

そして、ピカピカのホンダ車たち

その奥に・・・

5.展示看板

ハローウッズのパネルと一緒に

7.展示看板

古き良き茂木町の写真が

展示されました

ちなみに、

8.展示看板


ご厚意により、当店の名前も入れていただきました。

ありがとうございました。




私も茂木町の写真館として

みなさんの大切な記念日のお手伝いを

続けていきたいと

改めて心に刻み込んだ1日でした。









スポンサーサイト

お祝いの日

こんばんは

今日は お祝い事が

ふたつ ありました。

一つ目は

逆川にある『大楽寺』の

落慶法要がありました。

撮影で伺わせていただきました。





落慶法要1

大本山護国寺の第五十三代貫首様が

いらっしゃいました。

地域の子供達もたくさん参加して、

『稚児行列』が行われました。

暑いなか、子供達も頑張って歩いていました

落慶法要2

貫首様から『稚児加持』をしていただきました。

なかなか立ち会えない

貴重な体験でした。



そして、二つ目。

今日は 息子の12回目の

誕生日でした。

誕生日

ささやかですが

ケーキでお祝いしました。

12才 おめでとう!!

これからも ヨロシク!!!










頭が下がります。

7日の下野新聞に掲載されて以来

毎日のように町の人が古い写真を持ってきてくれています。

本当にありがとうございます。

改めて100年という時間の重みを

そして、先代の丁寧な仕事ぶりを感じる毎日です。


今日も朝から、写真を預かりに言ってきました。

そのお店は創業がなっなんと創業が1710年!元禄の頃だそうです。

我が家なんてヒヨっ子ですね。

上には上がいます。

遺品

私には2人の師匠がいます。

この2人に出会わなければ、今日、私はカメラマンをしていなかったかも・・・?

それくらい私にとっては影響力のある恩人です。


その1人、奥村先生。

写真館の息子として育ったにもかかわらず、カメラを触ったことがないまま

大学に入学して、まさにやる気のないオーラが出まくっていた私に

写真を撮る楽しさを教えてくれた大学の先生です。

10年前に他界してしまいましたが・・・・・・

いつも心の奥の奥にいて、こんなとき先生ならどんなアドバイスをくれるだろうか?と

自問自答している毎日なんです。


先日、先生の奥様から突然電話があって、

『カメラを処分しようと思うんだけど、使えるのがあったら貰ってちょうだい。』

って言うんです。

嬉しい気持ち半分、先生の遺品なんて重くて使えないって気持ち半分。

複雑な気持ちのままご自宅へお邪魔してきました。


部屋には当時、先生が自慢げに持っていたカメラや私が借りたことのあるレンズ等々

20年前のまま残っていました。

懐かしくて2時間も奥様と想い出話をしてしまいました。

古いカメラを頂いて、家宝や形見にでもと思ったんだけど

使わないと先生に失礼かと思い・・・

今のデジカメでも使える比較的新しいレンズをたくさん頂いてきました。

遺品


身の引き締まる思いでいっぱいです。

明日から、大切に使います。

先生、ありがとうございます。

いつまでも見守っていてください。

樹木伐採式

今朝、樹木伐採式をしてきました。

樹木伐採


この土地は小学校の正門前にあって、私が中学校まで住んでいたところです。

来年、創業100年をむかえる当スタジオの創業の地です。

当時としてはかなりモダンな洋館のスタジオがあったんです。

住居部分はとっくに取壊して駐車場になっています。

この部分に池があって、鯉が泳いでいて、幼心ながら立派な庭だった記憶があります。

でも今回、訳あって切る事になりました。



私の記憶では、かなりひろい庭で、樹木も大きかったんですが・・・

あまりにも小さく感じ、よりいっそう寂しさが増しました。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。