プロフィール

スタジオ佐藤写真館

Author:スタジオ佐藤写真館
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺品

私には2人の師匠がいます。

この2人に出会わなければ、今日、私はカメラマンをしていなかったかも・・・?

それくらい私にとっては影響力のある恩人です。


その1人、奥村先生。

写真館の息子として育ったにもかかわらず、カメラを触ったことがないまま

大学に入学して、まさにやる気のないオーラが出まくっていた私に

写真を撮る楽しさを教えてくれた大学の先生です。

10年前に他界してしまいましたが・・・・・・

いつも心の奥の奥にいて、こんなとき先生ならどんなアドバイスをくれるだろうか?と

自問自答している毎日なんです。


先日、先生の奥様から突然電話があって、

『カメラを処分しようと思うんだけど、使えるのがあったら貰ってちょうだい。』

って言うんです。

嬉しい気持ち半分、先生の遺品なんて重くて使えないって気持ち半分。

複雑な気持ちのままご自宅へお邪魔してきました。


部屋には当時、先生が自慢げに持っていたカメラや私が借りたことのあるレンズ等々

20年前のまま残っていました。

懐かしくて2時間も奥様と想い出話をしてしまいました。

古いカメラを頂いて、家宝や形見にでもと思ったんだけど

使わないと先生に失礼かと思い・・・

今のデジカメでも使える比較的新しいレンズをたくさん頂いてきました。

遺品


身の引き締まる思いでいっぱいです。

明日から、大切に使います。

先生、ありがとうございます。

いつまでも見守っていてください。
スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。